ホーム > アーカイブ > 2010年10月のアーカイブ

2010年10月のアーカイブ

iPhoneのホワイトモデルはいつ登場するのか・・・

ホワイトモデルが発売されるまでiPhone4の購入を待っている人もいると思いますが、そういう方々には残念なニュースです。

米アップル、「iPhone」のホワイトモデル発売を再び延期

白のケースを作るのってそんなに大変なのでしょうか。

はじめは7月発売だったのが年末になり、今回の発表では来年春まで延期ということです。

AndroidOS搭載のスマートフォンも色々出てきている現在、こう延期が続くとホワイトモデルに興味を持っている人が少なくなってしまうのでは、と思ってしまいます。

iPhone4はほとんどの方がカバーを付けるでしょうから、あんまり本体の色は関係ないかなとも思ってしまいますね。

MacBook Air、軽量アルミボディの新モデル

ちょっと前までMacBookって高いノートパソコンというイメージだったのですが、今はそんなことないのですね。

アップル、8万8800円からの「11インチMacBook Air」

小型で軽量、しかも長時間バッテリ搭載だそうです。

軽量で長時間バッテリの秘密は、HDDを無くし、その分バッテリのサイズアップをしたことだそうです。

重さが約1.06kgで、バッテリ駆動時間は約5時間だそうです。
なかなかありがたいスペックですね。

仕事でMacBookを使うことはなさそうですが、欲しくなる商品ですね。

ウェブサイト作成ソフトもCSSコーディング化

現在CCSでのレイアウトが主流となっているWEBサイト制作ですが、作成ソフトは未だテーブルレイアウトが基本になっているものが多い様です。

やはりレイアウトの定義をGUIメインで行うのは難しいということでしょうか。

GUIで難しいのであれば、テンプレートで用意するという考え方で、発表されたのがこれです。

「ホームページ・ビルダー15」発表、テーブル組みレイアウトからCSSへ脱却

25種類のCSSテンプレートが用意されていて、更にCSSを差し替えるだけでデザイン/レイアウトを変更できる「瞬間デザインチェンジ」という機能も用意されているとのことです。

当然ですが、CSSコーディングで整理されるのでSEOにも有利になるでしょう。

ホームページ制作会社としては興味深いです。
12月に発売されるらしいです。

メガネ無しの3Dテレビ、主流となるか?

3Dテレビが最近各種メーカーから発売されていますが、それらは専用メガネを使用するタイプのものです。

3D映画と同じ方式ですね。

この専用メガネの使用というのがちょっと面倒ですよね。

このメガネを使わずに3Dが観られるテレビが出始めました。

【CEATEC JAPAN 2010(Vol.33):動画】東芝ブースは「グラスレス3Dレグザ」体験が60分待ち!!

裸眼立体視の22インチ液晶が販売中、店頭デモも

観てみたいですね、どちらも。

裸眼で観られる3Dテレビ。
今後の主流になるでしょうか。

auもスマートフォン市場に参戦。

iPhoneに続き、Xperiaの売れ行きも順調な様です。
ソフトバンクモバイル、NTTドコモ共にスマートフォンが販売数TOPらしいです。

そんな中、いよいよauも動き出しました。

初の「おサイフ」スマートフォン KDDIが発表

おサイフケータイやワンセグ機能も付いたスマートフォンです。
おサイフケータイ機能はちょっと羨ましいですね。

表面の見た目はiPhoneに良く似てますが、裏面はカメラレンズ部分を目立たせたデザインになってます。

これで3社全てがスマートフォンを出しました。
競争することでより良い製品になっていくと良いですね。

1 2

ホーム > アーカイブ > 2010年10月のアーカイブ

記事検索
リンク

ページの上部に戻る