ホーム > アーカイブ > 2010年12月のアーカイブ

2010年12月のアーカイブ

WEBサイト制作での各種ブラウザ対応の重要性

WEBサイトを観覧するためのブラウザ、現在様々なソフトが出回っています。
バージョン違いのブラウザも考慮すると、10種以上存在しています。

これらの中のどのブラウザまでを検証環境に含めるかというのは、ホームページ制作会社によっても様々かと思います。

現状ではIEユーザーがダントツです。

Google Chrome、利用率16.5%で Safari を上回る――ブラウザに関する調査

FirefoxやGoogle Chromeも善戦していますが、IEのユーザー数はやはり飛びぬけています。

但し、プリインストールされているIEではなくFirefoxやGoogle Chromeを使用しているユーザーは、自分の利用方法に合ったブラウザを選別して使用していると考えられます。

FirefoxやGoogle Chromeを使用しているユーザーはネットの利用が多いユーザーとも考えられます。

これを考慮すると、少数派のブラウザへの対応も疎かには出来ませんね。

ホーム > アーカイブ > 2010年12月のアーカイブ

記事検索
リンク

ページの上部に戻る