ホーム > インターネット

インターネットのアーカイブ

iOSもサイバー攻撃される時代に

少し前までは、iOSはウィルスとかマルウェアに狙われないので安心みたいな事が言われていましたが、最近そうは言えない状況になってきていますね。


米アップル端末に脆弱性、偽アプリで個人情報流出の恐れ

「App Store」経由以外でもアプリの更新とか可能なんですね。
知りませんでした。

こういう情報って自分で集めていないと安心できないですね。

移りゆくSNSの流行

世界中で利用されているSNSの代表ともいえるツイッター。
ピークが来てしまったでしょうか。


ツイッター第3四半期は閲覧数が減少、株価下落

SNSも多様化し、ユーザーも自分に合ったツールを好きに選べるようになり、分散されているということもあるのでしょうか。

タイムライン的な利用もでき、コミュニケーションツールとしても利用できるツイッターは、便利でもありますが、昨今の不用意な書き込みで問題が起きるなども衰退の原因だったりするのでしょうか。

いずれにしても衰退というのはさびしい感じがしますね。

SSLのバージョンもチェックが必要

SSLのバージョンもチェックが必要ですね。

SSL 3.0に深刻な脆弱性「POODLE」見つかる Googleが対策を説明

フェイスブックに新言語追加

フェイスブックに新言語追加されたようですね。

フェイスブック関西弁「ええやん!」

国内でのフェイスブック作成でも言語設定の変更が必要になりますね。
いろいろな地域の言語が増えたら楽しいですね。

動画無料コンテンツもスポンサー付きで増加するか

youtubeをはじめ、様々な無料動画配信サービスがありますが、最近オンライン広告がついている動画が増えているように感じます。

まだオンライン広告がついていたりついていなかったりと、動画によって違うので、唐突にオンライン広告がはじまると、間違えてクリックしたかな?と思ってしまうこともあります。

このオンライン広告は、しばらくするとスキップすることが出来たりしますが、これはまだ試験段階ということもあるのでしょうか。

オンライン広告、何秒まで我慢できる? ― 米 Poll Position 調査
この記事によると、20代のユーザーは広告に否定的なようです。

TVでは広告が当たり前ですが、ネットでは広告の出し方がまだまだ不安定なところもあります。
いつかTVの様に動画の再生中に広告が入るのがあたりまえ、という状況になるのでしょうか。

広告がつけやすくなれば、無料の動画でより良いコンテンツも増えそうなので、その点は期待してしまいます。

1 2 3 4 5 6 7

ホーム > インターネット

記事検索
リンク

ページの上部に戻る