ホーム > タグ > ホームページ制作会社

ホームページ制作会社

ウェブサイト作成ソフトもCSSコーディング化

現在CCSでのレイアウトが主流となっているWEBサイト制作ですが、作成ソフトは未だテーブルレイアウトが基本になっているものが多い様です。

やはりレイアウトの定義をGUIメインで行うのは難しいということでしょうか。

GUIで難しいのであれば、テンプレートで用意するという考え方で、発表されたのがこれです。

「ホームページ・ビルダー15」発表、テーブル組みレイアウトからCSSへ脱却

25種類のCSSテンプレートが用意されていて、更にCSSを差し替えるだけでデザイン/レイアウトを変更できる「瞬間デザインチェンジ」という機能も用意されているとのことです。

当然ですが、CSSコーディングで整理されるのでSEOにも有利になるでしょう。

ホームページ制作会社としては興味深いです。
12月に発売されるらしいです。

新WEBブラウザのリリース間近

Microsoft、最後のIE9プラットフォームプレビューをリリース

早いですね。昨年IE8が正式リリースされてまだ1年もたっていないと思うのですが、IE9のβ版が9月頃にリリースされるそうです。

先月の調査によると、IE7のユーザーもまだ12%弱いるようでしたがIE7ユーザーはIE8を使用せずにIE9に移行するかもしれませんね。

ホームページ制作会社としては、こんなに早いリリースはちょっと困りますね。また検証環境を用意することになりますので…

WEBサイトの誤表記は気をつけないと

ホームページ制作会社としては、WEBサイトの誤表記はあってはならないミスです。

特にWEBサイト上で決済を行うようなネットショップでは、信頼にも関わるところなので慎重に作成することが必要です。

ちょっとした誤表記でもこういう事態になってしまいます。

Amazonで価格誤表記 ポカリ30本103円で注文殺到

大手ネットショップの場合、アクセスも多いので被害が大きくなってしまいます。

弁護士や識者らによると、注文者が明らかに誤表記と分かったり、ネット上にうわさが広まったりしている場合は注文が取り消しできるそうですが、やはり信用度の為にもこういうミスは発生させてはならないですね。

検索サイトのワードランキング

Google、Infoseekの検索ワードランキングが発表されました。

Google検索トップ、PCは「iPad」・モバイルは「ハッシュタグ 話題」 10年上半期
Infoseek 検索キーワードランキング (2010/06/29~07/05)

Googleは今年上半期のランキングということで、話題の「iPad」「Xperia」とスマートフォンが上位を占めました。
ホームページ制作会社としてもスマートフォン向けのサイトデザインに力を入れていかないと実感しました。

Infoseekの方はここ一週間のランキングです。
一週間だと時事ネタや話題となった事件に関するワードが上位になりますね。

Firefox 4.0のβ1がリリースされました

Firefox 4.0のβ1リリース WebMをサポート

IEのシェア増加の話を書いたばっかりですが、Firefox4.0がリリースされましたね。β版ですが。

特にUIの変更が多いみたいですね。その他にもWeb動画フォーマット「WebM」のサポートや、プライバシー保護の強化、起動時とページロード時の性能向上にも注力しているそうです。

正式リリースは秋頃のようですが、ホームページ制作会社としては事前にチェックが必要ですね。

1 2

ホーム > タグ > ホームページ制作会社

記事検索
リンク

ページの上部に戻る