ホームページ制作関連FAQ:CSSコーディングとは|東京都のホームページ制作会社 マインズ

WEB SITE FAQ Webサイト関連FAQ

  1. ホーム
  2. Webサイト関連FAQ : ホームページ制作関連
  3. 回答2

ホームページ制作関連FAQ

CSSコーディングって何ですか?

ホームページ制作の際、HTMLタグは文章や画像等のデータの表示のみに使用し、デザインやレイアウトにCSS(スタイルシート)を使用する方法をCSSコーディングといいます。

以前のHTMLコーディングでは、レイアウトワークを行う際、TABLEタグ等のHTMLタグを使用していました。しかしこの方法では、多くのHTMLタグを使用することになり、検索エンジンに必要な文章情報が埋もれてしまいます。
CSSコーディングでは、レイアウトに必要な記述が別ファイルに書かれるので、必要な文字情報を正しく配置させることができます。
また、HTMLタグの本来の目的に沿ったコーディングが可能なので、W3C準拠した正しいコーディングが可能です。

更に、CSSコーディングで作成されたソースは、表示に時間を要するといわれるtableタグでレイアウトを行わないので、ファイルサイズが軽量化され、サイトの表示速度が向上します。
検索エンジンはHTMLファイルを最後まで読み込まない場合があります。W3C準拠した構成は、ファイルサイズの軽量化につながることから、W3C準拠はSEO対策に効果があると考えられます。

ホームページ制作関連FAQに戻る

WEBからのお問い合わせお問い合せ・ご相談は 03-6762-0021

Copyright 2010,WEB制作会社マインズ. All rights reserved.

ホームページ制作会社 マインズ
  1. 無料WEBサイト制作
  2. iPhone、Android用対応 スマートフォンサイト作成 構成・デザインから制作まで